HOME > イベント情報

イベント情報 Event

【概要】

【ボタニカル・フォトとは?】
「ボタニカル」は「植物学的」という意味です。ボタニカル・アートは植物の姿を正確に精密に描いた絵画で、西洋で発展し、植物図鑑にも用いられています。写真はありのままの姿を写すのに適しているように思えますが、フイルムでの撮影には様々な制約があって繊細な部分の表現は困難でした。近年、デジタルカメラの発達によって、精密な撮影が可能となりました。「ボタニカル・フォト」は、植物の姿を学術的な用途にも足りるほど正確に精密に撮影した写真のことで、宮誠而氏の造語です。2003年6月からボタニカルフォト撮影技術の研究を開始、10月にはほぼ技法を完成させ、本格的な作品製作を開始しました。現在、ボタニカルフォトの技術を応用した「大和写真」も精力的に制作、発表しています。

日時

2017年2月4日(土)〜3月20日(月・祝)

場所

植物館1F第一研修室

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円


概要

現在の七草粥は1月に行われていますが、当園では春の野花が芽吹き始める、早春、旧暦の七草にちなんで2月上旬、来園されたお客様に七草粥を振舞います。この機会に春の七草を覚えましょう。

日時

2017年2月4日(土)11:00〜14:00
七草粥の振舞いを行います。

場所

植物館 1階 休憩室

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円


概要

秋は、野山でたくさんの“きのこ”がみられる季節です。きのこの専門家 橋屋誠先生をお招きして、きのこの観察会を開催します。
いろいろな“きのこ”を観察して、生き物としての“きのこ”を学びます。

※きのこの食毒の見分け方についての講習会ではありません

日時

2016年10月23日(日)9:00〜15:00

日程

9:00〜 9:30 植物園集合、受付開始
9:30〜12:00 野外観察(植物園内)※荒天時:きのこ講演会
12:00〜13:00 昼食休憩(植物館:きのこ汁の試食)
13:00〜15:00 きのこ同定会(採集したきのこの名前つけ)

服装・持ち物

歩きやすい格好で、軍手、手提げ袋(採集したきのこをいれる)、
新聞紙、雨具(小雨でも行います)、昼食(道の駅をご利用してもいいです)

定員

50名(お電話にてご予約承ります。)

参加費

500円(別途入園料がかかります。)

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円

申し込み

お電話またはFaxでお申込み下さい。参加者全員のお名前と生年月日、ご住所、お電話番号をお知らせください。
定員になり次第、締め切りとさせていただきます。火曜日は休園日で受付できません。ご了承ください。

問合せ先

福井総合植物園プラントピア TEL:0778-34-1120


概要

コニファーボール作りを体験します。コニファーとは針葉樹のことで球果(松ぼっくり等)をつける植物の総称です。松ぼっくりなど多彩な球果を使ってハロウィンを盛り上げる飾りを作ってみてはいかがでしょうか。

日時

2016年9月25日(日)13:30〜15:00

場所

植物館 1階 第1研修室

定員

20名(お電話にてご予約承ります。)

参加費

500円(別途入園料がかかります。)

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円

申し込み

事前申込が必要になります。お電話でお申し込みください(火曜日は休園日)

問合せ先

福井総合植物園プラントピア TEL:0778-34-1120


概要

夏休みの自由研究向けに植物の葉をアルカリ液で葉脈だけを残した葉を作り、ラミネート加工した標本を作ります。
小学生から大人まで、どなたでもご参加いただけます。植物の種類ごとに個性ある葉脈を使って、オリジナルの作品を作ってください。

葉脈・・・葉のすじのことで、植物にとっては血管と骨を合わせた働きがあります。

日時

2016年8月13日(土)13:30〜15:30

集合場所

福井総合植物園プラントピア(集合13:30)
植物館 2F 第2研修室

定員

30名(要予約)

参加費

入園料+200円(材料費)

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円

申し込み

電話でお申し込みください(火曜日は休園日)

持ち物

筆記用具があるといいです。


概要

夏休みの自由研究向けに植物の探し方、採取方法、押し葉標本の作り方、まとめ方を指導します。 一般の方でもご参加できます。

日時

2016年7月30日(土)午前9時〜午後3時

内容

古墳公園にて植物採集
植物館で標本づくり

集合場所

福井総合植物園プラントピア(集合:午前9時)

定員

30名

参加費

入園料+100円(テキスト代・保険料)

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円

申し込み

事前申込が必要になります。お電話でお申し込みください(火曜日は休園日)

持ち物

剪定はさみ・根掘りか丈夫なスコップ・新聞紙2日分・ビニール袋(ゴミ袋大で厚手)・筆記用具

その他

昼食は各自でご用意ください。(近くに道の駅がありますので、ご利用ください。)
山歩きの服装で虫よけ、熱中症対策をしてお越しください。

申込み・問合せ先

福井総合植物園プラントピア
TEL:0778-34-1120


内容

誠に勝手ながら、植物館メンテナンスのため、臨時休園させていただきます。
期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

※なお、この期間中はお電話による受付もできませんので、ご了承ください。

臨時休園日

2016年7月11日(月)〜7月13日(水)


概要

毎年恒例の七夕の時期になりました。今年も植物館入園受付前で6月25日(土)より大きな笹飾りを作ります。
皆様、ご来園の際には、短冊に願い事を書いてください。スピードくじでは、色々プレゼントも用意しています。七夕らしい工作作り教室も開催する予定です。

日時

2016年7月2日(土)〜3日(日)午前9時〜午後5時
(最終受付は午後4時)

内容

・スピードくじ
入園された全員に、アイスやクッキー、かわいいオリジナルマグネット、クラフト体験(300円券)など があたります。(空くじなし)
・七夕クラフト
参加費 200円

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円

問合せ先

福井総合植物園プラントピア
TEL:0778-34-1120


概要

ジューンブライドとも言われる6月の花嫁にちなんで、ウェディングリースを作りましょう。お友達やご親戚のお祝いはもちろん!何より自分自身のために作ってみてはいかがでしょうか。結婚される方に幸せになっていただけるように心を込めて用意したパーツを使って素敵なリースを作ってください。

『欧米では六月に結婚すると幸せになるという言い伝えがあり、その由来はギリシャ神話に登場する主神ゼウスの妃である「Juno(ヘラとも呼ばれる)」で、Junoは結婚・出産を司る女神。Junoが守護する月は6月(June)であることから、6月に結婚することをジューンブライドと言うようになったそうです。』‐HPより抜粋‐

※水仙ランドでの企画でしたが、水仙ランド入口にあるトンネル補修工事のため、ランドへの通行が不便となりましたので、プラントピアでの開催となります。(お問合せは福井総合植物園(0778-34-1120)まで)

日時

2016年6月26日(日) 13:00〜15:00

体験場所

福井総合植物園 植物館 1階 第1研修室(変更の場合あり)

受付

基本は予約でお願いします。
(福井総合植物園まで電話にてお問合せください)

料金

材料費500円(別途入園料がかかります)

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円


概要

福井総合植物園プラントピアは1994年6月に開園しました。開園を記念しまして、毎年、無料開放いたしております。プラントピアで栽培した花の苗プレゼントや園長による園内観察会、工作教室など色々ご家族で楽しめます。この時期はトキソウや紫陽花など色々花が咲きます。是非、みなさまお誘いあわせの上ご来園お待ちしております。

日時

2016年5月28日(土)・29日(日)
両日とも9:00〜17:00(入園は16:00まで)

入園料

入園料無料

花の苗プレゼント

両日とも9:00〜予定数になり次第終了。植物園で育成した花苗約400ポットを無料配布(一人2ポットまで)します。
尚、配布する花苗は、2018年開催予定の「福井しあわせ元気国体」の花いっぱい運動候補花であり、県民に事前に栽培方法などを普及し、親しんでもらうことも目的としています。

体験教室

両日とも植物館1階第一研修室にて、9:00〜12:00、13:00〜16:00に開催。(予定数になり次第終了)

1.マグネット作り:園内管理での廃材・枝や木の実などを使って、オリジナルのマグネットを作ります。
2.木の枝の輪切りにしたものに、好きな絵を描いてオリジナルの木製キーホルダーを作ります。

材料費 各200円

園内案内

両日とも13:00〜(15:00終了予定)。植物園園長が見頃の植物を紹介します。資料付き。


概要

自然の材料をつかって、オリジナルのフレームを作りましょう。見本は「アリス」をモチーフに作りました。どんぐり「アリス」や「チシャネコ」がとても魅力的!かわいくデコって、是非、この機会に世界に一つだけのオリジナルフレーム作りを体験しよう!

日時

2016年5月4日(水・祝)
13:00〜16:00

体験場所

植物館 1階 第1研修室(変更の場合あり)

受付

基本は予約でお願いします。(電話にて問合せてください)

料金

材料費300円(別途入園料がかかります)

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円


概要

日本植物園協会では植物園活動を推進するため、毎年5月4日(みどりの日)を「植物園の日」と定めています。当園ではこの日に植物講座や特別体験コーナーを行います。

日時

2016年5月4日(水・祝)

植物講座「春の植物の観察」

松本園長によるスライド講演と園内観察です。
春の植物園を是非、満喫して下さい。

スライド講演

多目的ホールにて 10:00〜10:30

園内観察会

植物園園内 10:30〜12:00(雨天の場合でもあります)

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円


概要

四季を通して撮った植物園内の写真とみどころを展示します。
植物園の友の会員である井上 登美子氏が、身近でみることができる四季折々の植物たちの瞬間を写真に収めたものです。どうぞご覧ください。

日時

4月2日(日)〜4月11日(月)
9:00〜17:00(最終受付は16:00)

場所

植物館 1階 研修室

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円


開催日時

2016年2月13日(土)13:30〜15;30

会場

越前町立福井総合植物園植物館1階映像ホール

特任講師

仲田崇志先生(慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任講師)

講演内容

昆布やワカメ、アオサなどの目に見える大きさの藻類に対して、顕微鏡を使って観察しないと一個一個の区別が難しい小さな藻類を「微細藻類」といいます。多くの微細藻類は単細胞ですが、種類によって様々な姿をしています。淡水,海水はもちろん、陸上にも広い範囲で見られ、未発見のものも多く残されていると推測されています。

様々な藻類の研究が進展し、微細藻類を生物資源として活用する技術が研究されてきています。とくに、近年、一部の微細藻類が軽油(バイオ・ディーゼル)を生産することが発見され、有望視されています。

研究の最先端で活躍しておられる仲田崇志先生をお招きして、多様な微細藻類の進化と、資源としての可能性についてご講演していただきます。

入園料

大人300円,中高生200円,小学生100円